不眠症ガイド

不眠症でも3分で眠る方法

この10年間、不眠症で毎朝4時まで起きています。2時間ほど寝て又起きます。オルゴ ール療法に6ヶ月間お付き合いさせて頂きました。自宅での療法が主でしたが、半年ですっか り解消しました。
こんにちは!
身体心理療法家の宮川です。
私のブログに訪問していただきありがとうございます。
今回から少しずつ、あなたが簡単に実行できる
役立つ情報をお伝えして行こうと思います。
どの内容も机上の理論ではありません。
主に
●自分が実際にやって効果があったもの
●私の整体院の患者さんに実際にやって
いただき、効果があったもの
この2つが中心になっています。
今回のテーマは
「不眠症でも3分で眠る方法」です。
自律神経の不調が原因の症状で私の整体院へ
ご来院いただく患者さんの8割になんらかの
睡眠に対する悩みがあります。
今回は、その中でも「なかなか寝つけない」という
方に試して欲しい内容になっています。
自律神経失調症はもちろんですが、風邪や骨折、切り傷
ありとあらゆる病気の回復には、睡眠が必要不可欠ですね。
身体の修復作業が行われるのが寝ている時。
そう、すなわち睡眠時ですね。
良質な睡眠が、あらゆる病気の回復のカギなんですね。
実際、良く寝られるようになったうつ病患者さんの回復ペースは確実に早まります。
良く寝た日の朝に見られるサッパリとした表情にだんだんなっていきます。
でも睡眠の質が良くならない人は、回復もゆるやかで、3割ほどペースが遅れます。
何よりも、「長年、睡眠薬を飲まずには眠れない」という悪い習慣が良くありません。
病院では睡眠薬は比較的安全だといわれます。
本当にそうでしょうか?
たしかに重大な副作用が無いと思いますが、薬である
以上、絶対副作用はあります。
そして何らかの形で必ず身体に出来てきます。
飲まない方が良いことをあなたは知っているはずです。
実際に今回の方法を試した患者さんが次の日に「いつもは全然寝られなくて睡眠薬を飲んじゃうんですけど 言われた様にしたらすぐ寝られました。」
「睡眠薬はいらないのかなぁ~」
とのメールをいただいた時は、すごく嬉しかったですね。
そんな肝心な方法ですが、昔から良く言われる内容です。
聞いたら
「ふ~んなんだそんな事か。」
なんていわれそうですが(笑)
何でもそうですが、基本的な原則は強いですよ。
小手先の方法は結局その場しのぎ。
あなたの大切な身体は、そんな小手先なんかで
良くなるわけ無いんですよね。
では早速具体的にどうすれば
「不眠症でも3分で眠る」
事が出来るのか?

記事は不眠症でも3分で眠る方法|不眠症のガイド、コピーしないでください

Be the First to comment.